産後ケアの種類

我が国では、現在分娩後4日目か5日目(帝王切開では7日目前後)で退院となることが通常です。
少子化・核家族化が問題となっているなか、出産を終えた女性は身体の疲れも癒えないまま、赤ちゃんの世話も心許ない状態で退院することになります。
心身ともに大変な時期を病院や助産院で助産師などの専門のスタッフに見守られながら赤ちゃんと過ごすことができるのが産後ケアです。

旦那さま・上の子も一緒に入所出来ます。
産後の疲れた体をスタッフの指導を受けながら、ご家族でゆっくり過ごしていただき、帰ってから自信を持って育児に取り組めるようサポートして参ります。

産後ケア事業

宿泊型

産後ケア棟に宿泊しながらお母さんの乳房ケアや、授乳指導、育児相談等が受けられます。

育児の疲労がある方は、お子様をお預かりし、休息をとることができます。

旦那さんや上のお子様も一緒に宿泊いただけます。

希望者はエステ(別料金)を受けることが出来ます。

デイケア型

午前から夕方まで産後ケア棟に滞在し、お母さんの乳房ケアや授乳指導、育児相談等が受けられます。

宿泊型と同様、育児の疲労がある方は、お子様をお預かりし、休息をとることができます。

短時間型

看護スタッフに相談したいことの内容に応じて、1時間型と2時間型とお選び頂きます。

訪問型

写真:骨盤教室

当院では、これまで産後ケアとして「宿泊型」「デイケア型」「短時間型」の受け入れを行ってきましたが、今年度より新たに「訪問型」を導入し、事業をスタートいたしました。


「授乳の相談に乗ってほしい」「子育ての悩みを聞いてほしい」…でも、赤ちゃんを連れての外出って、けっこう大変なんですよね。そんな時は、1010のマークの訪問カーで、助産師がご自宅までかけつけます!


産後ケアの申請がお済みでしたら、ご予約はWebで簡単にできます。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


今なら、交通費無料キャンペーン実施中!!

産後ケア事業の他に1010ハウスで行っていること

母乳教室(母乳外来)・保健指導 子育て相談

写真:親子

産後の授乳相談や乳房トラブル(乳腺炎)のケアなどを行なっています。
退院後、授乳が上手くいかない、しっかりと授乳できているか不安だなという時など、ご相談ください。
卒乳の相談も可能です。

< 予約制 >
費用:3240円
予約方法:退院時に予約、また退院後は電話でご予約ください。

赤ちゃん同窓会

写真:赤ちゃん同窓会

当院で出産されたママと赤ちゃんが集まれる会を開いています。
ベビーマッサージや絵本の読み聞かせなどを行いながら、子育ての悩みなど、助産師に質問したり、ママさん同士で意見を交換しあったりする場です。

対象:1か月健診終了~1歳になるまでの赤ちゃんとママ

< 予約制 >
1~6か月:毎月第2火曜日 9:30~11:30 13:00~15:00
7~12か月:毎月第3火曜日 9:30~11:30 13:00~15:00

参加費:無料

託児が必要な方は事前に予約が必要になります。
電話でお問い合わせください。

骨盤教室

写真:骨盤教室

妊娠中の合併症や産前・産後の骨盤のゆがみなどの予防のために骨盤教室を行なっています。
良い姿勢や座り方、トコちゃんベルトの使い方などの指導をします。
また、産後の腰痛などの症状がひどい方も個別の骨盤教室に参加して症状の緩和に役立てて頂いています。

  • 毎月2回程度 主に月曜日開催
    集団教室 9:30~11:30
    個別教室 1人50分 13:30~、14:30~

< 予約制 >
参加費:集団教室 500円 / 個別教室 3500円
予約方法:健診時にスタッフへ伝えて頂くか、電話でご予約ください。




※いずれの産後ケアの形態も自己負担は市町村によって異なります。

※産後ケアの事前申請をそれぞれの市町村で行ってからの利用になります。

 詳細は“申し込みの流れ・料金”のページを確認してください