ブログ

お友達と仲良く♡

写真:子ども

3ヵ月と2ヶ月の赤ちゃん。

本日から1泊2日で産後ケア利用中です。
普段頑張っているママが少し休息出来るようママと相談して赤ちゃんをお預かりしています。
2人とも心地よさそうにしていてとても癒されますね。
私も間に入れてもらおうかな~と思いましたが断念しました・・。笑
産後ケアは休息・育児技術の習得・授乳指導などさまざまな利用目的があります。
ママ達の意向に沿いながら勧めていきますね。
利用希望あればご連絡くださいね。

高宮有美

コロナウイルス感染症の影響で子育てに困ったら、、、

写真:コロナチラシ

新型コロナウイルスの感染が拡がっています。
地域によっては里帰り分娩が出来なかったり、家族の行き来が制限されているところがあります。
実家に帰って、じいじ・ばあばに手伝ってもらおう、実家でゆっくりすごそうと予定していた方も多いと思います。
ただ、流行地域からの移動、流行地への移動、高齢者との関わりなど、心配なことも多いと思います。
もし里帰りや転居が不可能・心配な場合は当院産後ケアを利用してみてはいかがでしょうか?
産後の疲労・うつ症状、育児不安、家族の協力が得られない場合など、産後ケアが利用できます。
専用棟で助産師が寄り添い、赤ちゃんのお世話・育児指導をお手伝いします。
疲れているママさんは赤ちゃんを預けてゆっくり休むことも可能です。
住民票が浜松市にあるかたは市の助成も受けられます。
日帰り・宿泊・短時間の利用を選べます。

コロナ禍でストレスもたまり、育児に悩んでいる方は一度ご相談ください。

利用されたママさんの声 2020年3月

写真:ママさんの声

産後ケアセンター利用者さまの声

おっぱいを飲んでも吐いてしまい、病気なのではと不安でした。
吐かない様におっぱいをあげることが自分の中でストレスになっていたと思います。
でも助産師さんが相談にのってくれて解決策も一緒に考えてくれて、1泊2日の中で授乳に関して自信を持つことが出来たと思います!
ここまで産後のフォローをしてくださって本当にありがたいです。
院長先生にもお会いできてうれしかったです。ゆっくり休むことも出来たので家に帰ってからも頑張れそうです。引っ越ししても何かあれば浜松に戻ってきますので、またその際はお世話になるかもしれません。その時にまたよろしくお願いします。また木村さんに来れることを楽しみにしています。本当に本当にありがとうございました。

~2020年1月~

生後1ヶ月の娘と2泊3日利用させていただきました。
初めての子どもでわからないことが多く、不安や疑問があり、また聞ける人もいませんでした。トトハウスに来て色々とレクチャーを受けることが出来ました。
特に『おひなまき』と『添い乳』のやり方を教えていただき、出来るようになりました。
授乳のやり方、ミルクの量なども『あげすぎ?足りない?』と疑問に思っていたことも解決しました。(←あげすぎでした)
出産病院では『今後は小児科で聞いてください』『YOU TUBEを見てください』etcが多く、悲しい思いをしました。
トトハウスへ来て、皆さんが優しく質問にも答えてくれたので、『もっと早く来れば良かった、2人目はここで産みたい』と思いました。お部屋も綺麗で料理も美味しかったです。また泊まれるなら来たいです。色々とありがとうございました。

~2020年2月~

産院退院後、そのまま2泊3日で産後ケアを利用しました。
部屋にはミルクのセットが置かれていました。ミルクを作ったり、消毒したりと、これから家で行うことと同じことを練習でき、退院してからの生活を想像しながらできました。
夜は2日間とも赤ちゃんを預かっていただき、久しぶりに5~6時間寝ることができました。授乳のやり方やおっぱいのマッサージ方法もゆっくりじっくり教えていただくことができました。おかげでおっぱいも沢山出るようにもなりました。まだまだ不安なこともあるけれど、少し自信をつけて帰ることができました。
退院日は沐浴を行ってから帰ることにして13時の面会に合わせてパパにも見てもらいました。
今回産後ケアを利用して本当に良かったと思います。絶対オススメです。
あと4日分利用できるので、また少ししたら利用したいと思います。ありがとうございました。

~2020年3月~

利用されたママさんの声①

写真:ママさんの声

  1. 経産婦です(^_^)b
    2人目出産のため、こちらを利用させていただきました。
    上の子は体調をくずしてしまったので。今回は下の子と2泊3日、のんびり過ごさせていただきました。
    初日はまだ疲れがあったのか、下の子と添い寝してたくさんお昼寝してしまいました(笑)
    また、顔のコリが気になっていたのでフェイシャルエステをしていただき、とってもリラックスすることが出来ました♢♢
    また、ご飯もすごく美味しくて、からだもとっても元気になり母乳の出も良くなったので母乳で育てることが出来ました♡
    施設の方もとても親切で、『夜間も子供を預けてたくさん寝ていいよー』と言ってくださり、とても預けやすい雰囲気で救われました!!
    今日からお兄ちゃんと新生活が始まります。

    不安はありますが、疲れたらお兄ちゃんとこちらをまた利用させていただこうと思います。

本当にありがとうございました♡♡。

~助産師からのメッセージ『いつでもここに来てね。』~

利用されたママさんの声②

写真:ママさんの声

赤ちゃんが生後15日の時にこちらの産後院に来ました。

自営業な上、繁忙期と重なっていまい、家にいると来客と電話で赤ちゃんの世話も睡眠もままならない状況でした。

産後院に来るまでは本当にこれでよいのか迷いもありましたが、最終日の今日思っていることは『心も身体も楽になって、ここに来て本当によかった!』です。

1010HOUSEの良かった点は以下の通り。
①日中静かに過ごせる(来客も電話もなし)
②平日は上の子を託児所に預けることができる
⇒赤ちゃんと一緒にゆっくり寝たり、授乳の相談にのってもらったりできました。
③授乳後寝た赤ちゃんを預かってもらえる
上の子と1対1で向き合う時間が持てました。色々我慢していたのかよく泣き叫んでいました。
④夜も赤ちゃんを預かってもらえる
⇒”眠くて『抱っこして~』と泣き叫ぶ上の子をあやしながら赤ちゃんに授乳する”という地獄から解放されました。上の子も赤ちゃんがいる状況に慣れてきて、夜中は赤ちゃんが泣いてもすやすや眠れるようになりました。

⑤朝・昼・晩、おいしい食事が提供される(おやつも♡)⇒本当においしく、幸せでした。
⑥助産師さんの的確なアドバイス
⇒直母がうまくいかず、量も少なかったのですが、毎回アシストしてどうしたらよいかアドバイスして下さり、直接母乳を飲めるようになり、量も増えました。
赤ちゃんと私、上の子にも優しく接してくださり本当にありがとうございました。
助産師より~お母さんにとっても、赤ちゃんにとっても、上の子にとってもいい時間が過ごせましたね♡またいつでも待ってますよ!~

『母と子』パブロ・ピカソ

写真:『母と子』パブロ・ピカソ

『母と子』パブロ・ピカソ

産後ケア棟の開院のお祝いに頂きました。
赤ちゃんを愛おしい眼差しで抱いているお母さんを描いたとても優しい絵です。

産後ケア棟2階に飾らせていただいています。
来院された際にはぜひご覧ください。

R1.5.24高宮 有美

4月16日から宿泊型産後ケアを開始しました

写真:宿泊型産後ケア

4月16日から宿泊型産後ケアを開始しました

当院で出産された方はもちろん、他院で出産された方も利用されています。
安静目的や、授乳・子育て指導目的など、利用目的は様々ですが、今のところ利用者の評判は上々のようです。
病院っぽくない施設で家庭的な雰囲気の中のんびり過ごせているようです。
是非、産後の疲れを癒やし、子育ての悩み解消の為にお気楽に利用していただきたいと思います。

 興味のある方はいつでもお問い合わせください。

←この写真は、赤ちゃん同窓会の卒業のお母さんが、私も含めての卒業アルバムを作ってくれたので一緒に記念撮影させていただいた時のものです。

令和元年5月4日  院長 木村 聡

3月30日・31日 内覧会のお知らせ

チラシ:内覧会のお知らせ

4月1日オープンの産後ケアセンターが完成しました。

産後ケアは肉体的な疲労、子育ての不安、支援が受けられない方などのサポートを目的にしています。
浜松市では初めての分娩取り扱い産科クリニック併設の産後ケア専用施設です。
子育てに悩むお母様方の『駈け込み寺』になろうと思っています。
分娩施設で不十分なケアを受けた方が、そのまま産後ケア施設を利用することで早く心身ともに回復し、幸せに子育てをしていけよう手助けをしていこうと考えています。
宿泊型と、日帰りのデイケア型、1~2時間の短時間型があります。(浜松市民には公的助成もあります)
4月1日からデイケア、4/16から宿泊型のケアを当施設で行います。
その他、保健指導・母乳外来・母親教室・赤ちゃん同窓会等もケアセンターで行います。
是非内覧会にお越しくださいますよう、皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。

写真:親子イメージ